読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お天気ぶらぶら

文章の練習を兼ねて始めました。「雨ふりふり」に比べて日記寄りの内容になると思います

Photoshop CC でカーソルがカクつく場合の対処方

お絵描き関係

(2015/08/5 追記) Win10 + CC2015でも同様の方法が使えました
(2016/11/3 追記) CC2016でも同様の方法が使えました

Photoshop CC 2014からWinTab APIが標準の入力装置になりました。その関係で、一部の環境においてメニューや各種ダイアログの操作でカクついたり、れいの「波紋」が出るようです。僕の場合はWindows8.1Intuos3Wacom、結構古いやつ)と言う組み合わせで症状が出ていました

解決した方法ですが(これはデジタルインク機能のオン・オフやドライバの再インストールで解決しなかった場合の対処法です)、タブレットドライバでデジタルインク機能オフにした後、下記ページの「C-1. WinTab の SystemStylus を無効にします。」です。レジストリは弄りません

タブレットの設定について(Photoshop CC 2014)

C-1. WinTab の SystemStylus を無効にします。

  1. メモ帳などのテキストエディターを起動します。

  2. 以下の文字列を入力します。

    # Use WinTab
    UseSystemStylus 0

  3. ファイル名を「PSUserConfig.txt」にして、テキストファイルとして保存します。

  4. 以下の場所にある Photoshop 設定フォルダーに保存します。

    C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Photoshop CC 2014\Adobe Photoshop CC 2014 Settings\

ググれば上のページに行き着いて解決できるのですが、最近知人から聞かれたのと、僕も辿り着くまで15分くらいかかった記憶があるので、分かりやすいタイトルで書いておきます

f:id:aox:20150208183613p:plain